タイトル変えました〜 ubuntuを中心にlinuxのセットアップとか覚書とかをもろもろ書いていきます。あとCisco系のネットワークやjQueryとかも余裕があれば書いていきたい....

MUA (Mail User Agent) はThunderbirdが有名で、Ubuntuもデフォルトのアプリケーションになっています。
ただFirefoxもそうですが、重くなってきているので、MUAは昔使っていたSylpheedのページを見てみると
真っ当に正常進化していたのでセットアップしました。 Sylpheedは軽くていいですよ〜

今回はGMailのメールをPOP3形式で取り込む設定を紹介します。 ちなみにPOP3とIMAP4の2種類がありますが、POPは最初から全部読み込む、IMAPはメールの件名だけを受け取り、見たい件名をクリックした時に中身を読み込むパターンです。 IMAPの方がスマートですが、自分はPOP3でセットアップしています。


Gamil側の設定

Gmailの設定で、以下の設定をします。 なんか今設定変更する場合は2段階認証が必須になっているっぽいです
  1. Gamilの設定にある、[メール転送とPOP/IMAP]で、POP3を有効にします
  1. 2段階認証の設定をします
    • [カウントとインポート]の「その他のGoogleアカウントの設定」をクリックします
    • ログインとセキュリティの「Gooleへのログイン」をクリックします
    • 2段階認証プロセスのところをクリックして、セットアップを行います (スマホ必要です)


Sylpheedの設定

  1. [設定] - [アカウントの編集] を選択します
  2. [追加] をクリックする
  1. [基本]タブで以下のように入力します。 パスワードは第2承認で追加で設定したパスワードを入力します。
項目内容
このアカウントの名称ここは表示用なので複数のアカウントを使用する場合はユニークな名前にします
名前ここはメールを送信した時に表示されるニックネームを設定します
メールアドレスここはGmailで取得したメールアドレスをフルパートで入力します
プロトコルここはPOP3/IMAP4どっちでもいいですが、今回はPOP3でセットアップしているのでPOP3にします
受信用サーバここはIMAPの場合は「imap.gmail.com」、POPの場合は「pop.gmail.com」を入力します
SMTPサーバ(送信)ここは「smtp.gmail.com」を入力します
ユーザIDgmailでログインするユーザ名(メールアドレスのユーザパート)を入力します
パスワード第2認証で通知されたパスワードを入力します&br;(セキュリティが気になる方はここは空にすると毎回入力を聞かれるようになるので、そちらで入力してもOKです)
  1. [受信]タブで認証方式を確認する (特に変更してません)
  1. [送信]タブでSMTP認証を有効にします
  1. [SSL]タブで送受信でSSLを使用するように設定します
  1. [高度な設定]タブで設定を確認する (特に変更してません)
  1. 自動的に受信されるので、終わるまで待ちましょう


!!うまく行かない場合!!  自分はここまでいろいろやりました。 以下はその際に試した設定です。

* 2段階認証を設定していない
 + Gmailはセキュリティの低い状態での接続はデフォルト拒否します。&br;面倒くさいけど2段階
  認証を設定してみよう
* パスワードに1段階目のパスワードを入れている
 + この状態だとなぜかリクエストも出ませんでした(tcpdumpで確認済み)。&br;パスワードが間
  違ってないか別のエディタで確認してからコピペでパスワード欄に入力してみよう。 2つめの
  パスワードを忘れたらアプリパスワードの項目で新しく作成してみてください。
* SSLを設定していない
 + さっきも書いた通りセキュリティの低いMUAからの接続は拒否します。 送受信でSSLを有効に
  しよう
* 以上をやってみたがNGだ!
 + 作ったアカウントを編集しても無理な場合が多いです。 アカウントは毎回削除して新規作成で
  やってみよう

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます