タイトル変えました〜 ubuntuを中心にlinuxのセットアップとか覚書とかをもろもろ書いていきます。あとCisco系のネットワークやjQueryとかも余裕があれば書いていきたい....

HandBrakeは動画の変換などが可能なGUIツールです。 昔いろいろ試しましたがこれが抜きん出て使いやすかったので使ってます。
インストールは標準レポジトリからでもOKですが、大抵古いので、本家のさいとのパッケージを使います。 方法は以下のとおりです。

パッケージのダウンロード

・HandBrakeのページ( https://handbrake.fr/ )にアクセスします

・Downloadボタンをクリックします


・View Package Detail をクリックします


・基本的には最新のバージョンで自分の環境に合ったパッケージのところをクリックします。 ここでは各バージョンの愛称で表記されてますので、分からなければwikipedia等で確認してください


・64bitOSならamd64を、32bitOSならi386のパッケージをダウンロードします。 GUI版だけあればいいので、handbrake-gtkをダウンロードします


・CUI版が必要な方はhandbrake-cliもダウンロードしてください

インストール

ダウンロードしたファイrをdpkgでインストールするだけです。

$ sudo dpkg -i handbrake-gtk_1.0.2-zhb-1ppa1~xenial1_amd64.deb


dpkgは依存関係を自動的に解決してくれませんので、もし依存問題でインストールエラーが出たら、依存パッケージをインストール後再度実行してみてください。 自分は以下のパッケージを追加でインストールしています。

$ sudo aptitude install gstreamer1.0-libav gstreamer1.0-plugins-bad libjansson4

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます