タイトル変えました〜 ubuntuを中心にlinuxのセットアップとか覚書とかをもろもろ書いていきます。あとCisco系のネットワークやjQueryとかも余裕があれば書いていきたい....

自分が使っているOSをごちゃごちゃいじるわけにはいきませんので、仮想OSを作ってそこで作業することにします。 KVMとかでもいいのですが手軽なVirtualBOXを使うことにします。

VirtualBOXのインストール

普通にインストールするだけです。
$ sudo aptitude install virtualbox


ちなみに今回使用するVirtualBOXのバージョンは5.0.32です。

Ubuntuをインストール

これもDVDからインストールするだけです。 今回は添付のDVDをisoファイル化したものを使って起動しました。 iso化はドライブ管理ツール gnome-disksを参照してください。 64bit版をインストールしました。

Desktop版
オプションとかはすべてスルーして完全デフォルトでインストールしてみた。 結果ディスクの使用は4.5GBほど。 Windowsよりかは全然少ないですね。 でも通常はこれにいろいろアプリをインストールすることになるのでやっぱり10GB前後にはなるのですが....

Server版

Server版のインストールは通常とは異なる手順になるので別記事にしました。 Server版をインストールしてみるを参照してください。 ディスク使用量は脅威の1.3GB! やっぱりこうしてみると軽いOSはそれだけでいいですね!



日経Linux 2016.10 サーバ得する遊び方100パターンをやってみるに戻る

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます